product

動画 ~施工の流れ~ 3:11

product

PREST WOODは環境にやさしく、ご利用される方が快適で、広く使いやすい空間を実現します。
綿半ソリューションズ株式会社は、構造設計から実施設計、施工まで一貫してご提供します。

product

環境にやさしい

CO2排出量の抑制

木造は、鉄骨造や鉄筋コンクリート造に比べ、その製造や輸送などのCO2の排出量が少ない、環境負荷を抑えた構造です。

炭素の貯蔵効果

森林で光合成により大気中から吸収されたCO2は、木材として使用されている間は炭素として固定され続けます。 つまり、身の回りに木材が多くあるほど、温暖化防止に貢献することになります。


基礎の資材減と短工期

軽量な木造は、鉄骨増に比べて基礎工事を小規模に設計できます。そのため建築資材の使用量を減らし、建築費と工期を抑えられます。

快適な空間

安心な断熱性

断熱性に優れる木はその熱伝導率の低さは鉄の200分の1です。結露をおこしづらく、カビ・ダニの発生を抑えます。

快適さを引き出す調湿性

呼吸するといわれる木材は、空中の温度が高ければ水分を吸収し、低ければ放出する調湿機能を持っています。内装が木材表しの場合、心地よく爽快な空間を作り出します。

癒しを感じる空間に

木は見たり触れたりすることで安らぎを与えるといいます。スギの香りを嗅ぐことで血圧低下するなど、ストレスの緩和にも繋がります。

広い無柱空間

PREST WOODはこれまで鉄骨造でしかできなかった中間柱のない建築を木造で可能にしました。
大断面集成材を採用しなくても、20m以上の無柱空間のご計画が可能です。





PREST WOOD の構造

PREST WOODの構造は、「ATAハイブリッド構法」により構成されています。一般流通材を使用し、木材と張弦材を独自の金物で接続することで広い無柱空間を作り出します。最大で40mまで対応が可能です。

lineup

ATAハイブリッド構法

ATAハイブリッド構法は、株式会社ATAが開発した構法です。オリジナル金物とプレカットの木材仕口を 組み合わせて構造を作り出しています。

lineup
お問合わせはこちらから